海外へ旅行にいくときとか

JUGEMテーマ:気になること



【解説】外貨預金について。銀行が扱っている資金運用商品の名称。外国の通貨によって預金をする商品である。為替変動によって発生する利益を得る可能性が高い反面、同時に損をするリスクもある(為替リスク)。
抑えておきたいポイント。株式について。債権ではなく出資証券(つまり有価証券)であり、企業は出資されても法律上は出資した(株式を購入した)株主に対しては返済しなければならないという義務は負わないことがポイント。それと、株式は市場価格での売却によって換金するものである。
格付機関による格付けの魅力は、読むだけでも時間のかかる財務資料が読めなくても格付けされた金融機関の経営の健全性が判別できるところにある。また、ランキング表で複数の金融機関の健全性を比較することまで可能ということ。
預金保険機構(1971年設立)が保険金として支払う補償額の限度は"預金者1人当たり1000万円"と規定されている。預金保険機構に対しては日本政府、民間金融機関全体が合わせて民間金融機関全体がほぼ同じだけ
約40年前に設立された預金保険機構の預金保護のための補償の最高額は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円"なのである。、日本銀行及び日本銀行合わせて民間金融機関全体が約3分の1ずつ
よく聞くコトバ、デリバティブの内容⇒従来からの金融取引または実物商品や債権取引の相場変動で生まれるリスクをかわすために販売された金融商品の名称でして、とくに金融派生商品という名前を使うこともある。
FXとは、CFDの一種であり、外国の通貨を売買して証拠金の何倍もの利益を出す取引ですFXは外貨預金や外貨MMFなどと比較してみても利回りが高いうえ、手数料等も安いのが魅力である。FXをはじめたい人は証券会社またはFX会社で購入してみよう。
多くの保険会社が加入する日本損害保険協会は、主として日本国内の損害保険業及び会員である会社の健全で良好な発展、加えて信用性の前進を図ることにより安心であり安全な世界を形成することに寄与することを目的としているのだ
保険業法(改正平成7年)の定めに基づいて、保険の取り扱いを行う会社は生保を扱う生命保険会社、損保を扱う損害保険会社、2つのうちどちらかに分かれ、これらの会社はいずれも内閣総理大臣による免許(監督および規制は金融庁)を受けた者しか販売できないことが定められている。
麻生総理が誕生した2008年9月15日に、アメリカの国内第4位の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが突如破綻したのだ。このことが世界的な金融危機の引き金となったのでその名から「リーマン・ショック」と名づけたのが由来。
麻生内閣が発足した2008年9月15日に、アメリカの老舗投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻(日本でいう民事再生)したことに全世界が震撼した。この出来事が発端となってその後の全世界を巻き込んだ金融危機の引き金になったので「リーマン・ショック」と名づけたと言う経緯がある。
このように「金融仲介機能」「信用創造機能」、3つめは「決済機能」の3つの大きな機能を銀行の3大機能と言うのである。この機能は銀行の本業である「預金」「融資」「為替」、最も大切なその銀行の持つ信用によって実現できるのだ。
覚えておこう、ペイオフって何?防ぐことができなかった金融機関の経営破綻が原因の倒産に伴って、預金保険法で保護の対象となった個人や法人等、預金者の預金債権に対して、預金保険機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度なのだ。
知ってい置きたい言葉「銀行の経営がどうなるかはその銀行に信頼があって軌道にのる、もしくは融資する値打ちがない銀行だと評価されたことで発展しなくなるかだ」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの名言)
このため我が国の金融・資本市場での競争力を強化する為に進められた規制緩和のほか、金融規制のますますの質的な向上が目的とされている試み等を実践する等、市場そして規制環境の整備が常に進められているのであります。

スポンサーサイト